美容食〖納豆〗

20200925061704cd1.jpeg


納豆は1日1パック


外側ばかりで大丈夫?!
まずは土台作りを!
化粧水や乳液で肌を保護するのも、もちろん大事ですが意外とやっていないのが内側のケア!
特に女性はダイエットで無理な食事制限をしがちですし、忙しい方だと食事を適当に済ませ栄養が偏りがちです。

「食べたものでしか体は作られない」当たり前ですが、化粧品にお金はかけるのに、土台作りを疎かにする場合が多いですよね。サプリメントや美容飲料も補助食品です。薬品や添加物もあるので多くは摂れないですし、これだけでは体をよくする栄養は賄えません。

美容にいいからといって、その成分だけをとっても体には吸収されずらいものですから、基本は食事で摂ることを心がけ栄養価の高い食品を取り入れながら、真の素肌美人を目指しましょう!

スーパーフードよりすごい?!納豆の豊富すぎる栄養!
最近よく見かけるマカ、アサイー、ココナッツオイル等に代表される「スーパーフード」と呼ばれる食品。
ざっくり言うと「低カロリーなのに体に必要な栄養素を他の食品よりたくさん含んだ食品」の事。内側からの美容が注目を集めています!

「スーパーフード」は発祥がアメリカなので海外の食材ばかりですが、身近にあるんです!日本のスーパーフード!それが納豆!納豆は畑の肉ともいわれる大豆からできている食品です。必須文字色また美と健康の基本となる「腸」の環境にも納豆菌は働きかけてくれるんです。

今こそ見直しましょう!日本の食材の力!
美容に嬉しい成分も納豆にはたくさんあります。高い保湿機能を持つポリグルタミン酸は肌のバリア機能を高め、細胞の生まれ変わりを促進し、新陳代謝を活発にするポリアミンは肌などの老化を防止し、脂質の代謝に大きく関わるビタミンB2は美容・発育のビタミンといわれ、B6は丈夫で健康的な肌、粘膜、髪、歯、爪を作る手伝いをし、強い抗酸化作用があり血管、肌の老化を防止するビタミンEは若返りのビタミンといわれます。その他にもカルシウム、マグネシウム、鉄分等のミネラルも豊富です。

これだけの栄養がとれるのに低カロリーとは驚きですよね!正に灯台下暗し、海外のものに手をつけなくても身近に素晴らしい食材があるのです!
また前述したように納豆に含まれる納豆菌は腸内環境を整えるのに役立ちます。悪玉菌を退治したり、乳酸菌などの善玉菌を腸にまで運んで増やします。善玉菌が多い方が腸はいい状態になります。それをお手伝いするのが納豆菌なんです。腸は摂った栄養を吸収する場所なので腸内環境が悪いと栄養の吸収が悪くなります。体にいいものを摂っていても、これではもったいないですよね。まずは「腸」から美容に取り組んでみましょう!
スポンサーサイト



全額返金保証付きウェブダイエット

ウェブダイエット
⇡⇡⇡⇡⇡⇡
気になる人は青字の所をクリックしてください
コロナの影響でジムに行く事ができなくなってしまった人
仕事が忙しくてジムに行く事ができない人
ジムに行っている事を人に知られたくない人
こんな人は是非
自宅で簡単にできるウェブダイエットよろしくお願いいたします
はじめの1週間は2480円でできるから安心して取り組むことができます
また、3ヶ月ウェブダイエットやって結果が出せない人も全額返金保証付きですので
安心して取り組むことができます。
今日から自分の健康のために始めて見ませんか?
よろしくお願いいたします。

アボガド

森のバターとも言われる豊富な栄養素が特徴のアボカド。こっくりとした味わいと淡くきれいな緑色は食欲をそそります。しかしながらレシピがあまり浮かばずお困りではありませんか?チーズと合わせておつまみに、トマトや卵と一緒にサラダに、パスタに...。アボカドの魅力が広がる簡単でおいしい人気レシピ、探してみました!和えて、炒めて、スープにお弁当に、ぜひ活用してみてください。

美容食〖アボカド〗の魅力

2020092405302697e.jpg


ヘルシーで美容にもおすすめ!


アボカドは体の内側からだけでなく外側も健康に保つ栄養素を備えています。


アボカドはコレステロールとナトリウムを含んでいません。

また、アボカドに含まれる脂肪の半分以上は一価不飽和脂肪です。つまり、ナトリウム、トランス脂肪、コレステロールを含まない食品なのです。それが、望ましい食生活を助ける素晴らしい果物と呼ばれるゆえんです。

アボカドの脂肪は、体に良い脂肪(カロリー)
アボカドに含まれる脂肪は不飽和脂肪。低脂肪の食事療法のために定められたアメリカの心臓協会のガイドラインに適合しています。アボカドに飽和脂肪やコレステロールはほとんど含まれていません。アボカドは不飽和脂肪を含む唯一のフルーツです。

最近の研究によると、1回の食事の20〜30%のカロリーを、アボカドに含まれる不飽和脂肪酸から摂取することは、健康をサポートするだけでなく体重管理にも役立つといわれています。

また、多くの要因が心臓病に影響を与えますが、飽和脂肪とコレステロールが低い食事の一部としてアボカドなどの果物や野菜を食べると、心臓病のリスクが低下する場合があります。

アボカドの脂肪は、体に良い脂肪
アボカドは天然の保湿剤
アボカドは天然の保湿剤

アボカドの良さは味だけではありません。体の内側の健康に欠かせないアボカドの特性は、体の外側でもあなたの活力と若さを保ちます。ビタミンEは、フリーラジカルと呼ばれる物質によるダメージから体の組織を守る抗酸化物質。アボカドにはそのビタミンEの1日の所要量の4%が含まれています。フリーラジカルは、細胞、組織、器官を傷つけ、加齢に伴う特定の症状を引き起こすとされています。アボカドは肌と髪を活性化させ、驚くほどしなやかにさせる、まさに天然の保湿剤なのです。

浸透効果で美しい肌に
アボカドには栄養補給と保湿効果に優れ、皮膚の深い組織に浸透することができる不飽和油が含まれています。エモリエント効果とも言われる、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果は、カリウム、若者の鉱物、ビタミン B、E、K. が豊富なことに起因します。お肌の健康には正しい食事が重要です。


秋の代表的な魚〖秋刀魚〗について語る。

20200923094152090.jpg


秋刀魚(さんま)



「秋刀魚(さんま)

「秋の味覚」の代表格のさんま。旬のさんまは脂がのっていておいしいですよね。特に炭火で焼くと格別です。

今年は例年よりも価格が高いと報道されていますが、それでも他の魚よりも安価で販売されています。

さんまの代表的な栄養素と言えば、なんと言ってもDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)。

これらは魚の脂にしか含まれていない脂肪酸で、血中コレステロール値を下げ、高脂血症や動脈硬化の予防に効果があります。

また、この脂肪酸はカラダに脂肪として付きにくいため、ダイエット中だからと言って、脂の乗ったさんまを敬遠する必要はありません。他にも、カリウム、ビタミンA・D、鉄分なども摂れ、疲労回復、血中コレステロール値を低下させるタウリンなどのアミノ酸も豊富に含まれています!

」の代表格のさんま。旬のさんまは脂がのっていておいしいですよね。特に炭火で焼くと格別です。

今年は例年よりも価格が高いと報道されていますが、それでも他の魚よりも安価で販売されています。

さんまの代表的な栄養素と言えば、なんと言ってもDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)。

これらは魚の脂にしか含まれていない脂肪酸で、血中コレステロール値を下げ、高脂血症や動脈硬化の予防に効果があります。

また、この脂肪酸はカラダに脂肪として付きにくいため、ダイエット中だからと言って、脂の乗ったさんまを敬遠する必要はありません。他にも、カリウム、ビタミンA・D、鉄分なども摂れ、疲労回復、血中コレステロール値を低下させるタウリンなどのアミノ酸も豊富に含まれています!


プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
美容食、美容グッズ、ダイエットに関しても興味がありこれからもどんどん投稿して行きたいと思っています。
あと趣味と致しまして
魚釣り、温泉、ドライブ、などなどあります。
趣味を通して交流出来れば幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。
また、A8ネットの商品もブログと掲載しますので
見て貰えれば幸いに思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR